2012年4月アーカイブ

ただのプラスチックカードなのに、現金を持っていなくても、まるで現金のようにいろいろな商品やサービスの決済に使える、クレジットカード。とても便利な存在ですよね。個人がクレジットカードを所有する場合、クレジットカードの種類は、基本的に4種類のランクがあります。

一般カード、ゴールドカード、プラチナカード、ブラックカード。この中で、最初に作れるのが一般カードです。一般カードは、ゴールドカードを始め、プラチナカード、ブラックカードに比べ、手軽に所有することができるわけですが、当然ながら利用限度額は高くはありません。

ただ、高額な買い物をすることばなければ、一般カードでたいていは対応できると思います。ゴールドカードから上、特にプラチナカード、ブラックカードは、利用限度額も上がるほか、特典やサービスも充実するかわりに、年会費もかかるし、審査基準もかなり厳しくなります。

img_card01.jpg

現在、カード会社によっては、ゴールドカードの審査はだいぶやさしくなって、年収などの面がクリアすれば、すぐに切り替えることができますが、その上のプラチナカードは誰でも持てるカードではありません。取得方法としては、カード会社からの招待を待つということになります。

つまりクレジットカード会社の方で、プラチナカードを作りませんかと誘って来るまでは、欲しくても作ることができないわけです。そうは言っても、カード会社によっては、申し込みをすれば作れる場合もあります。では、プラチナカードを持っていると、どんな特典があるのでしょうか。

まず、誰もが持てるカードではないので、人間としての信頼性を得ることができます。その為、高級店で買い物をする場合でも、他の人とは違うサービスを受けることができるわけです。ただ、このプラチナカードはクレジットカード会社によって、その特典がいろいろと違って来ます。

例えばSBIプラチナカードを持っていると、世界中の空港内にあるラウンジの中でも、VIPラウンジを利用することができるといいます。VIPラウンジでは普段味わえない最高のサービスが用意されていますからね。旅行前の出発のひとときを優雅に過ごせるというわけです。

また、高級レストランや高級ホテルをはじめさまざまなところで、さらに上のサービスを受けることができます。一般人には羨ましい話しですが、プラチナカードを持っていれば、様々なところでサービスの質がグットアップするのです。



このアーカイブについて

このページには、2012年4月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

前のアーカイブは2012年3月です。

次のアーカイブは2012年8月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。